【多磨霊園の墓じまいを検討中の方】合葬墓へ無料で納骨して費用を抑えよう

スポンサーリンク

都立霊園の多摩霊園でお墓をお持ちの方、墓じまいを検討されていませんか?

今回紹介するのは、お墓をお持の方は墓じまい後、小平霊園八柱霊園のどちからの
合葬墓へ無料で改葬、納骨できる「ミキワ」
の紹介です。

スポンサーリンク

多摩霊園の概要

地図はこちらになります。

所在地〒193-0826 八王子市元八王子町3-2536
交通西武多摩川線多磨駅から徒歩5分
JR武蔵小金井駅南口6番京王バス(京王線「多磨霊園」行き)、「多磨霊園表門」下車徒歩2分
京王線多磨霊園駅北口、京王バス(JR武蔵小金井駅北口行きまたは多磨町行き)、「多磨霊園表門」下車徒歩2分
電話番号042-365-2079(8:30~17:15)
概要新宿の西方約20km、緑に囲まれた武蔵野の面影を残す霊園。面積は128ヘクタールと都立霊園の中で最大の規模を誇ります。この霊園は海外の森林墓地を参考にして作られたわが国最初の公園墓地であり、わが国初の都市計画共葬墓地として知られています。園内には芝生墓地や壁墓地、大規模納骨堂や合葬墓地など様々な形態の墓地があり、各界の著名人墓所も多く、視察や散策に訪れる人も多い霊園です。

合葬埋蔵施設へ改葬

都立霊園(多摩霊園)にお墓をお持ちの方であれば、小平霊園または八柱霊園の合葬墓へ無料で改葬する事ができます。

また、施設変更の申請受付は年に3回(7月、10月、12月)で、申請してから2~3カ月後に許可が下りますので、仮に7月に申請した場合、最短で10月以降の改葬となります。

刻字について

小平霊園の備え付けの大きな墓誌に埋蔵者名を刻字(お一人8,000円)する事ができます。八柱霊園では、電子式(タブレット端末)の墓誌に埋蔵年月日、埋蔵者名を表示(無料)する事ができます。

献花式

毎年10月1日(都民の日)に、埋蔵者に対し献花式を行っており、どなたでも自由に参加することができます。

詳しい概要はこちらのリンクよりサイトへアクセスしてご確認下さい。

小平霊園、八柱霊園、谷中霊園、八王子霊園、青山霊園、雑司ヶ谷霊園、染井霊園、多磨霊園の墓じまいを安く抑える|5分で丸分かり
都立霊園の墓じまいは何故料金が高い?あなたの先祖のお墓が青山霊園や八柱霊園などの都立霊園にあり、そのお墓を墓じまいする場合は墓石の撤去工事は石材店が行います。都立霊園から石材店の紹介はありませんので、あなたご自身で石材店を探す必要があります。当選後3年以内に納骨する事が義務なので基礎とカロートのみ設置する。

納骨代行・戒名彫刻

お墓のミキワでは都立霊園の納骨・彫刻が納骨代行3万円、戒名(法名3.5万円)に依頼する事が出来ます。

それぞれの都立霊園のリンクをこちらに貼っておきますので、こちらもご確認下さい。

是非検討してみて下さい。

今回はこの辺で…

コメント

タイトルとURLをコピーしました