ブラック企業判断ツール? モチベーションアップ株式会社とは

スポンサーリンク

どーも、ききです。

突然ですが、「モチベーションアップ株式会社」を知っていますか?

名前だけ聞くと

なんか良く分からんけど、モチベーションを上げてくれる会社なのかな?ん?

最近何をしてもモチベーションが上がらないのよね…

そんな方に是非知って貰いたい。これを知るとモチベーションが下がる可能性があります(え

何故か悪名高いこの会社。今回はモチベーションアップ株式会社について、解説していきます。

スポンサーリンク

モチベーションアップ株式会社とは

東京都にある会社で、主な事業内容は

  • 社員教育ポスター
  • マンスリーポスター
  • 社員教育読本 
  • 社員教育DVD
  • 全国縦断セミナー
  • 禅寺特訓道場

と良く分からないものもありますが、基本的には教育資料を作成し各企業に配布しています(有料)

経営理念は「人の役に立つ」

お約束として、「社長の目線で、社長の感性に合う社員教育ポスター・セミナー・読本を練りに練って、こだわって提供します」とあります。

場所はこちら

口コミが100件以上ありますが、ほとんどが悪い口コミです。

一部抜粋します。

名前に反して社員のモチベーションを下げることで有名なポスター制作会社。その内容は管理者や上役の無能、失敗を全て社員に責任転嫁するものであり、ひいては彼らがそういう思考でいることの裏返し。社員は何かあれば責任をなすりつけられ、切り捨てられることでしょう

ブラック企業のリトマス紙としては便利です。就活などの時、これが貼ってあったら即辞退しましょう。

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

この会社のポスターが貼ってあるところはだいたいブラック企業なので、ある意味社会に貢献しているのではないでしょうか。実際前に勤務していた会社もこのポスターがあり、朝礼で読み合わせをしていました。まぁ、未だに会社でポスターを貼るだけで生産性が上がると勘違いしているブラック企業がたくさんあるので需要はあるのでしょう。

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

ある意味で知ってるほうが良い会社。

社会人の一般常識よりも、学生の一般常識レベルでやばさを知ってる方が就活時に明らかなリスクを回避できます。

モチベの上げ方は極端でもよいのでまずはこの会社と逆のことを言っている本などを読んでみましょう。モチベを上げる方法などはそれから知っても遅くないと思います。

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

仕事中立ち寄ったすぐ潰れそうなゴミみたいな中小企業に、ここのポスターが貼ってあり、(初めて見た)実際にこの企業が存在しているんだと知りおぞましくなった…

ブラック企業が即判別できるので良い物かもしれませんね!ポスターの料金は当たり前ですが0円でお願いします。

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

こんな会社のポスターが貼ってある会社で働いてメンタル壊しました。

会社見学に行ってポスターが貼ってある会社には入らないほうがいいです。

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

ぶっちゃけ何もしてない会社。胡散臭い上から目線のポスターと意識高い人達のマナー講習だけで生きてるだけ。代表も2007年以前の経歴は自称以外一切不明。大手コンサルティング会社からファッションメーカーの新規事業責任者、で人材総合サービス会社に取締役らしい。それだけ活躍していれば過去の記録に出てくるはずなのに、検索では一切でてこないという不思議。どちらにしてもここのポスターが貼られている会社とはお付き合いしない方が良いよ。最終的に根性論で色々と押し付けてくるからね。

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

ウチの会社で、顧客信用失墜を招いた前のバカ社長が、ここの会社のモチベーション低下にしかならないポスターを壁に貼ってました。モチベーションアップに百害あって一利なしのです。

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

この会社のポスターが貼ってある企業との取引は切るようにしています。

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

断っても会社にどんどん「ポスター買いませんか」のFAXを送ってきます。迷惑です。

(FAXをメインに使うような方々をターゲットにした商法なんでしょうが・・・)

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

いつもお世話になっております

このポスターが貼ってある会社に勤務してますがガチでブラックです

最近は品質低下と人手不足で倒産の危機です

ありがとうございました

引用:Googleクチコミ(モチベーションアップ株式会社)

と、ここまで悪い評判しかないと逆に清々しいですが、何故そこまで悪い印象しかないのか。

問題のポスター内容

引用:ALLOUT-モチベーションアップ株式会社のポスターを見たら今すぐ転職しろ!-

引用:ALLOUT-モチベーションアップ株式会社のポスターを見たら今すぐ転職しろ!-

引用:netgeet-【炎上】モチベーションアップ株式会社のポスターでモチベーションダウン-

引用:netgeet-【炎上】モチベーションアップ株式会社のポスターでモチベーションダウン-

実際に検索すると、かなりの数のポスター画像が出てきます。

これらのポスターを見てどう思いますか?

書いてある事は一見まともな事を書いていると思いますが、この画像を見て不快に思った貴方!

おめでとうございます!貴方はブラック企業を見抜く力があります!

全体的に安っぽいイラストに、妙に慣れ慣れしいタメ口で延々と説教染みた内容の一言が書かれており、モチベーションがアップするどころかダウンしてしまう内容となっています。

Twitterなどで検索すると、

と、こちらでも基本的には良い意見はほとんどありません。

むしろ炎上する事が多く、良くネット住民のおもちゃにされていてGooglemapの画像は頻繁に捏造されています。

一番の問題は何か

まず、このような販促物を制作する上で一番大事な事は実際に働く現場の人の意見を聞く事だと思います。

今回のモチベーションアップ株式会社とは全く違いますが、「現場猫」と呼ばれるキャラがいます。

引用:ゼロ災ブログ

元々はくまみねさん(@kumamine)と言う方が書かれた電話猫が起源なのですが、いつの間にか現場猫という派生キャラが誕生し今ではネット上で凄い人気があります。

何故ここまで人気があるのか、単純に猫のキャラってだけで人気があるようにも感じますが、

  • 安全とは思えない状況で「ヨシッ」って指差呼称している
  • 大丈夫だろって思っているけどかなり危険な事をしている

製造業などの現場で働いている人ならば、一度は経験あるような事を良くコラ画像で表現されています。

この作者とはまた別ですが、主にTwitterで活躍しているからあげのるつぼさん(@karaage_rutsubo)のコラ画像はまさに現場の意見(悲鳴)が上手に表現されています。

現場猫の件では現場の共感の声が多い一方、モチベーションアップ株式会社は批判的な声が大多数を占めている事でここまで差が出ます。

会社に洗脳するような内容が多い為、ここまで批判が多いのでしょう。

憶測ですが、モチベーションアップ株式会社の場合、実際に現場で苦労をした事がない人が内容を考えている可能性があります。

また、人手不足云々の内容など、どちらかと言うと現場で働く人じゃなく根本は経営者に向けた内容だと思うのですが、

んー、求人出しても人集まらないし、とりあえずこれ見てみんな頑張って。

このような丸投げするような経営者が、このポスターを貼っている実例が多くあり、

このポスターが貼ってあるとブラック企業

の烙印を押されているのが現状です。

そもそも、出来る経営者ならこんなポスターなんて貼ったりしませんが…

ブラック企業の見極め方は、こちらの記事でも言及しているので確認して下さい。

モチベーションアップ株式会社はこれからどうすればいいのか

自分はこの記事で悪口を言うつもりはありません。むしろ、良くなって欲しいと思っています(怪しい

このような販促物を作る前に、もう少し実際の現場に赴き、現場の人の生の声を聞く事が大事だと思います。

沢山の人の意見を聞いたら聞いただけ、実際の現場の思いというものが分かると思います。

それからポスターの内容を考えても遅くはありません。

訳の分からないセミナーやポスターの作成を一旦止めて、もう少し世間のイメージと向き合う事が大事だと思います。

一回下がった信頼を取り戻す事は大変ですが、時間を掛けても払拭する必要があると感じます。

ポスターが貼ってあるとブラック企業なんて烙印じゃなく、貼ってあったらホワイト企業と言われるように頑張って欲しいと思います。

最後に

他の記事でも書いた事ありますが、自分の会社はこのポスターを貼りまくってます。

ブラックかどうかと言われたら、どちらかと言えばブラックだと思いますが、今の仕事は個人的には特別嫌いではなく、仕事内容に不満はありません(給料は…

このような悪いイメージがあると、せっかく面接に来た人も辞退する場合も多くあります。

現状は仕方ないですが、これからのこのモチベーションアップ株式会社の成長に期待します(多分無理ですが

今回はこの辺でノシ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました