仕事がいつまでたっても覚えられない…そんな時に読んでみて下さい

スポンサーリンク

どーも、ききです。

  • 仕事を毎日頑張ってるつもりだけど中々頭に入らない…
  • 周りの同僚と比較すると自分が特に仕事が出来ないと感じる…
  • ミスが多く周りから相手にされていない気がする…

そんな悩みを持っていませんか?

最初はみんな同じ悩みを持つと思います。

特に新卒や転職したばかりだと、焦って仕事を覚えようとして余計に悪い流れになる場合があります。

今回は中々仕事が覚えならない人の特徴と対処法について解説していきます。

スポンサーリンク

仕事覚えられない人の特徴

仕事が中々覚えられない人はある程度、共通の特徴があります(全ての人が当てはまる訳ではありません)

メモを取らないorメモを取りすぎている

初めてする仕事は分からない事だらけですよね。大抵の人はメモを取りながら仕事を覚えると思いますが、中には

俺、メモなんか取らなくても頭の中に入るから問題ないわ

とか言う人がいます。そのような人に限って分からない事があるとテンパってミスを犯します。

特にプライドの高い人はこのような人が多いイメージです。自分は覚えが良いからそんな事しなくても良いって考えですね。

そして、実際分からない事があるとプライドが邪魔をして周りの人に聞きずらい環境を自分で作ってしまう。

他には、メモは取っているけど細かく取りすぎて何が書いてあるか自分でも分からなくなるパターンです。

慌てて殴り書きみたいになって、読み返したら何書いていたか分からなくなった…

今やっている仕事で何が大事かを仕事終わりの時間を活用して、自分なりにまとめる時間を作っておく事が大切です。

分からない事をそのままにする

仕事をしていると絶対に分からない事が出てきます。

その分からない事をその場で聞かずに分かったフリをして過ごす場合ですね。

分かっているフリをするとその後余計に聞きづらくなり結果怒られたり、ミスを犯して信頼を損なう可能性があります。

あの野郎、全然分かってねーじゃねーかクソが

分からない所は必ずその場で理解するまで聞いて解決しましょう。いつまでも分からないままだと不安材料がいつまでも取り除かれません。

その時は必ずメモを取り、こちらも時間を見つけてまとめておきましょう。

仕事の優先順位を理解していない

今の仕事が最優先なのか、後回しにしてもいいのか理解していない場合、最優先に覚えなければいけない事を後回しにする人がいます。

何か、言っている意味が良く分からないかもしれませんが

要は、先に覚えなければいけない事を覚えずに後から覚えてもいい事を先に覚えようとする事です。

最優先に覚える事は、重要な難しい事が多いイメージなので比較的覚えやすい簡単な事から先に覚える癖がある人がいます。

結果、それも業務に影響するようなレベルなので上司からは

何で先にそっちを覚えるんだよ、え??それは今覚えなくても良いの!

仕事を覚えたての場合、まだ業務の全体像を掴めていないと思うので、こちらも優先順位を必ず確認して先に覚えなければいけない事を最優先しましょう。

コミュニケーションを取るのが苦手

そもそも、今の職場に気軽に相談できる人がいない場合、分からない事があっても周りに聞く事が出来ず上司にも相談しずらい環境だと中々仕事を覚えられません。

こちらも分からない事がいつまでも解決出来ないので、結果ミスを犯して更に自分に自信がなくなります。

コミュニケーションを取るのが苦手な人は、まずは職場に慣れる事が大事です。

これが一番難しいかもしれませんが、まずは簡単な挨拶から始めて共通の趣味を持つ同僚を見つける事が出来れば次第に仲良くなれる可能性があります。

原因が職場や仕事自体にある場合

仕事が覚えられないのは、全て自分の責任ではなく今の環境が問題の場合もあります。

教育体制が確立していない

仕事に限らずあらゆる事柄にはマニュアルが存在していて、初めての仕事などではマニュアルを見ながら研修といった流れになると思います。

しかし、このマニュアル自体ない職場もあり

うちは目で見て体で経験して覚えて貰うから。わしも昔は色々たいh…

特に設立が古い会社や、平均年齢が高い職場に多いパターンですね。

確かに文章を見て覚えるより実際に体を動かした方が覚えるとは思いますが、新人はみんな何も分からない所からスタートなので書面でのマニュアルは重宝します。

自分も今の職場に配属になった時に機械操作のマニュアルなどがほとんどなく周りに分かる人もいなかったので非常に苦労しました…

もし今の仕事に少し慣れてきたら、自分なりにトラブル対応や手順書などをまとめてマニュアルを作成しておけば今後新たに入ってくる新人の為の資料として活用出来ると思います。

上司がクソ

これが元凶の場合が多いです。

上司は選べないので、教え方が下手というか人間的に終わってる人が自分の直属の上司になった場合は地獄が待っています。

一回しか言わないから一回で完璧に覚えろよ

分からない事があっても聞きづらい上司も多いです。こちらに関しては更に上の上司や相談出来る所があれば早めに相談しましょう。ストレスの塊です。

年功序列で大したスキルもない人が多いイメージです。そのような人たちは世渡り上手なので余程の問題を起こさない限り上に上り続けるでしょう…会社の仕組みがおかしい…

毎日の残業や休日出勤

毎日のように残業や休日出勤ばかりだと仕事を覚える以前に、肉体的精神的にまいってしまう場合があります。

あまりに悪質な場合は転職を視野にいれた方がいいでしょう。身も心もやられたら元も子もないです。

もし退職が切り出しにくい職場でしたら弁護士を通して辞める事も可能です。面倒な手続きは弁護士に依頼してブラック企業とはおさらばしましょう

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

そもそも今の仕事が自分に合っていない

仕事は実際にやってみないと自分に向いているか分からないです。

例えば人と話をするのが苦手な人は「営業」や「接客」の仕事する事自体苦痛に感じると思います。

しばらく働いてみて

この仕事私には向いてないなぁ…

そう感じたら今後は転職を視野にいれてみるのもいいと思います。

仕事が覚えられない時の対策

上記で解説した問題点を解決していくのが近道ですが、自分が一番大事だと思うのが、

コミュニケーションを円滑に取る

これが一番大事だと思います。

どんなにキツイ仕事でも人間関係が良ければ頑張れると思いますが、人間関係が悪いと仕事を覚える以前に仕事行くだけでストレスになります。

コミュニケーションを日常的に取るようにしておけば、気軽に分からない事を聞いたり自分がミスを犯してもお互いにフォローし合ったり出来ます。

仕事を覚えられない人は周りに聞く事が出来ない人が多いと思うので、自分の性格もあるかもしれませんが、積極的にコミュニケーションを取る事をオススメします。

他にはメモを取るのも大事ですが

一日1つだけ新しい事を覚える

一気に新しい事を覚えるのではなく、一日1つだけ新しい事を覚えていきます。

最初は覚える事ばかりで頭に入らないと思いますが、これなら無理なく覚える事が出来ます(覚えれそうなら2つ3つ覚えても構いません)

これだと1ヵ月で約30個、1年で365個の新しい知識を覚える事が出来るので効率は悪いかもしれませんが、長い目で見ればかなり有効です。

自分は仕事ではないですが、毎日テレビやネットなどで知らない言葉が出てきたらすぐに調べる癖があるので無駄知識ばかり増えています(聞いてない)

最後に

仕事を覚えたての時は中々仕事が覚えられなくて、周りと比較すると遅れてる感じがして益々悪循環になります。

大抵は自分で解決出来るものが多いですが、自分で解決出来ないものもあるので、状況に応じて仕事を覚えていくしかありません。

焦る必要はないので自分のペースでゆっくり覚えていきましょう。仮に周りから何を言われても気にする必要はありませんよ。もしそれが上司でしたら脳内で葬りましょう(え

今回はこの辺で…ノシ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました