40代からの転職は難しい? 転職を成功させる為に心得る事

スポンサーリンク

今回は40代からの転職についての記事です。

転職する理由は人それぞれですが、40代になると30代の頃より更に難易度が高くなります。

しかし、成功させるポイントをしっかり把握すれば十分転職は可能です。なので諦めないで転職に臨みましょう。

スポンサーリンク

40代での職場の立ち位置

就職して今まで転職せずに一つの業種で頑張ってきた人は40代になる頃には勤続20年近くの人が多いと思います。

30代では主任やリーダーを任せられて組織の中で指揮を取っていた方もいると思いますが、40代となると課長や部長などといった会社でも重要なポストに就いている方もいると思います。

そんな人が急に辞めると言い出したら組織としては痛手を負うでしょう。しかし、何か問題があって転職に踏み切る方も多いと思います。

いやー、やっと部長辞めてくれる。平和な日々が始まるな

こう感じる人も多いでしょう。そもそも上に立つ人間は嫌われる事も仕事です。

今はまだ若い2~30代の人も今より更に上の立ち位置になった時に感じるでしょう。

上層部からもグチグチ言われて下からも嫌われて辛い立ち位置だと思います。

自分が今まで見てきた上司はやはり嫌われている事が多かったですが、見えない所で努力をしてきたのも知っています。

ここまで頑張って会社の為に尽くしてきたその実績だけはしっかり評価されて今の立ち位置があると思うので、それを手放してまでも転職に踏み切るのは勇気がいる行動だと思います。

転職活動での壁

以前の記事でも申しましたが、40代で同業種に転職であれば戦力として企業側としても欲しい人材となる場合があり、実際募集している求人もあります。

しかし、世間的には厳しいと言われている40代からの転職。

その理由の一つに年齢があります。

未経験ですが、気合だけは誰にも負けません!徹夜も余裕です。2~3日食べなくても楽勝です。

若い20代であれば、むしろやる気のある人材を求めると思いますが、40代となるとあまり無茶も出来ない年齢でもあります。

仮に入社したところで大抵は自分より年下の人が上司になります。

もしかしたら自分の子供と同じ世代の人に仕事を教えてもらう事もあると思います。

同時に入社した若い世代と比較される事もあります。

中々新しい事を覚えようにも頭に入らなく、若い世代とどんどん差が開いていきます。

上手い具合にヘッドバンディングで年収アップを見込めるなら問題ありませんが、転職していきなり大きなポストに就く事は難しいです。

むしろ知らないおっさんが転職してきて、いきなり課長になったら従業員は不満を持つと思います。

なので大抵は一番下からのスタートです。もちろん給料も良くなる場合もありますが、低い所からスタートする事を覚悟する必要があります。なので給料は下がるものだと思った方がいいです。

あとはメンタル面をやられる可能性があります。

知らない環境下で知らない若い人に囲まれて仕事をする訳ですが、自分が一番立ち位置が下です

1から再び人間関係を構築していく上でやはり自分と合わない人間は必ずどこにもいます。

以前書いた記事を参考にしてみて下さい。

褒められる事も基本ありません。40代なら出来て当然と思われる事でしょう。


他にも転職する上で問題が多数あると思いますが、一般的に地獄が待ってると思った方がいいです。

逆にこれらの事柄にも耐えて転職を成功させれば、自分に自信が付くでしょう。

40代からの転職は経験する人が少ないと思うので自分の経験を発信してブログを書いたりするのも悪くないですね。

プライドを捨てよう

前職でしっかりとした地位を持っていた人はプライドが高い人が多いかもしれません。

今まで自分の下の部下に指揮していた立場なのに今度は年下の上司に指揮される立場になる

これは避けては通れないと思います。

面接で今までの経歴を話す機会があるとおもいますが、自分の経歴を武勇伝のように語るのもあまり良い印象を持たれません。

また、転職理由を会社のせいにするのも良くありません。

  • 会社や上層部の考えに共感出来なくなった
  • このまま会社にいても自分自身の成長に弊害がある
  • 給料がいつまでたっても少ない(または減らされた)

そもそも40代にもなれば多少は会社に意見を述べる事も可能な年齢です。このような不満を持った時に自分から会社に意見をしたかどうかが大切です。

むしろこのような理由を持って転職すると採用側からは

「うちに来てもコイツ同じ事言いそうだな」

と思われて印象が悪くなります。

何が言いたいかというと、このような意見を持つ事は構いませんが、自分の考えを一度捨てる事です。必ずしも貴方の意見が正しいとは限りません。

プライドを捨てるという事は抵抗があるかもしれませんが、そのような事を言っていては転職に成功しません。

一度初心に戻って下から這い上がるくらいの気持ちを持つ事が大事だと思います。そのような努力は必ず報われます。

まとめ

ちょっと漠然とした内容となりましたが、40代からの転職は厳しいとはいえ一番大切なのは

「妙なプライドは捨てる」

これが一番大切だと思います。次の職種や給料の問題はこれから考えるとして、まずは自分自身の意識を変える事が転職成功のポイントだと思います。

難易度は高いですが、決して無理ではないので頑張って転職成功させて下さいね。

今回はこの辺でノシ

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました